資金分配団体について

特定非営利活動法人 宮崎文化本舗 (所在地:宮崎県)は、2020年4月1日より施行したJANPIA 2020年度事業計画に基づいて行う「資金分配団体の公募〈通常枠〉」において下記事業を応募し、採択されました。

社会的孤立解消のための事業

【副題】多層的なオルタナティブ市民活動支援事業

 子ども、高齢者、障害者などの生活困窮世帯が直面する社会的な「孤立化」を宮崎県内地域共通の課題として捉え、解消するための事業を行う実行団体を募集し、課題解決に向けたモデル事業を創出していく。
 事業実施に際して、実行団体に対して本助成を活用した資金的支援と、組織基盤強化等を行う非資金的支援を行う。資金的支援では人材の確保や拠点等の場の整備を視野に入れた事業への支援及び継続的な事業化を進めていく。非資金的支援では、当法人のネットワークを活用して、専門的な知見を有するアドバイザーが伴走支援を行うことで組織自体の運営体制強化や人材育成、他セクターとのネットワーク構築など自立し、継続的に事業を行っていく体制づくりに努める。 資金分配団体、プログラムオフィサーだけでなく外部アドバイザーや先駆的事例を行う団体とも協力し、地域内で多層的かつオルタナティブな活動を実践していく。本事業での取り組みをモデル事業として確立させ、他地域にもノウハウ移転の形で広げていくことで、宮崎県内だけでなく中長期的に県外への波及効果も見込んでいく。

参照:指定活用団体〔一般財団法人 日本民間公益活動連携機構(JANPIA)〕ホームページより

資金分配団体の公募〈通常枠〉結果
2020年度通常枠 資金分配団体公募 採択団体・事業 一覧[PDF 3ページ]

特定非営利活動法人 宮崎文化本舗 について

宮崎文化本舗の目的(定款より抜粋)
この法人は文化事業の開催等を通して、宮崎県民の生活文化・芸術に対する意識の向上と定着を図ると共に、 県内のボランティア団体のネットワークを構築し、明るく豊かで楽しい社会生活を実現することを目的とする。

宮崎文化本舗とは
1995年より開催している”宮崎映画祭”を企画・運営してきた、宮崎映画祭実行委員会のメンバーが中心となって、宮崎県内で18番目となるNPO(特定非営利活動法人)”宮崎文化本舗”を設立し、2000年10月3日に宮崎県からの認証を正式に受ける。
宮崎県内で行われている様々な文化的イベントを開催している個人・団体の”磁力”となり、事務機能の中枢を果たす役割を担うことを目的として活動している。

所在地:〒880-0805 宮崎市橘通東3丁目1番11号 アゲインビル2F
ホームページhttp://www.bunkahonpo.or.jp/

Scroll Up